FOLLOW TWITTER

2019.3.29/NEWS

【2019/4/11】 〈世界中のユーザーをファンにする〉コンテンツの作り方とファンマーケティングの方法 —キャラクター・GIF・漫画の場合—に、代表取締役社長の中川が登壇いたします

2019年4月11日(木)に行われる、〈世界中のユーザーをファンにする〉コンテンツの作り方とファンマーケティングの方法—キャラクター・GIF・漫画の場合—に、代表取締役社長の中川元太が登壇いたします。

 

 

〈チケットのお申込み〉

https://peatix.com/event/626020/view?fbclid=IwAR1MDjFt_ff2ZNFkyDXE0wtTWANNbBUQyWvy0J84IYmXRAiEDFTd7fVy48s

 

———————————————————

■セミナー内容

 

webサービスのプロデューサー、マーケター必見!
〈世界中のユーザーをファンにする〉コンテンツの作り方とファンマーケティングの方法
—キャラクター・GIF・漫画の場合—

 

【ヒットコンテンツを生む具体的な事例がたくさん!】

テキスト、映像、音声・・・世の中には様々な 「コンテンツ」で溢れています。その中でヒットコンテンツを生み出し続けている企業は、ヒットになりうる優れた「コンテンツ」を作ることはもちろん、コンテンツのファンとのリレーションをベースにして中長期的に売上や価値を上げていく「顧客リレーションマーケティング」を緻密に行っています。

 

一体どのような考え方でコンテンツをつくり、どのような顧客リレーションをとれば、ヒットを生み出し続けることができるのでしょうか?

 

今回は、

世界でスタンプが26億ダウンロードされているクオン

LINEトークルームで人気映画・アニメなどの公式GIFが送れるサービス『ジフマガ』を展開するGIFMAGAZINE(ジフマガジン)

SNS漫画家をマネージメントし漫画家が新しく活躍できる道をつくるwwwaap(ワープ)

の3社に「コンテンツ作り✖ファンマーケティング」についてお伺いします。

 

キャラクター、GIF、漫画・・・それぞれ異なる領域事業に取り組む各社の、【コンテンツの作り方、マーケティング方法】それぞれのノウハウを、より具体的に開示していただきます!

参加費は無料!セミナー後、登壇者が参加する交流会あり!お酒と軽食を囲って、盛り上がりましょう。

 

【こんなことが聞ける】

・実績と売り上げを出している各社の、具体的な事業設計の仕方、コンテンツの作り方に関するノウハウが聞ける。

・各社SNSを中心とした事業を展開する各社の、SNSマーケティング方法や、ファンの獲得方法、ファンとのコミュニケーション方法のノウハウが具体的に聞ける。

・グローバルマーケティングの具体的な方法について聞ける。

 

【こんな人に向いてる】

・webサービスに携わるプロデューサー

・企画営業を実践する営業マン

・webサービスに携わるマーケター

 

【スピーカー】
■キャラクター代表:株式会社クオン・代表取締役CEO  
水野和寛(mizuno kazuhiro)

 

 

中央大学法学部在学中に(株)寺島情報企画発行「DTMマガジン」の編集者に。卒業と同時に入社し、着うた、デコメ、きせかえなど携帯サイトのプロデュースを行なう。中でもデコメ(絵文字)は、有料会員100万人超の日本No.1サイトに。2009年に(株)テクノードの代表取締役に就任。スマホ向けのゲームを手掛け「Touch the Numbers」など手掛けたアプリは、累計1,000万ダウンロード超。2011年に独立し、株式会社クオンを設立。全世界のチャットアプリと提携して、スタンプ26億ダウンロードを達成(世界一)。インターネット発のキャラクター会社として「世界一愛されるキャラクター会社」を目指している。

 

★クオンとは
・ネット発のキャラクター会社。
・世界中のメッセージアプリにスタンプを展開し、累計ダウンロード数は、26億件、累計送信回数は240億回を超えている。
・年間1億規模の売上を出すキャラクターもいる。
・海外売上が全体の70%という隠れグローバル企業。海外マーケはもちろん狙って行い、海外マーケをハックしている。
・2019年2月に4億円を調達。累計8億円の調達が完了。

 

■GIF代表:株式会社GIFMAGAZINE 代表取締役社長 

大野謙介(oono kensuke)

 

 

GIF好き。1989年、福島生まれ。2012年、横浜国立大学工学部卒。リクルート入社。2013年7月に「株式会社GIFMAGAZINE」を大学後輩の中坂雄平(CTO)と創業。日本のアニメ,映画,出版社などの大手版元と公式GIFを配信。世界中のチャットやSNSで「GIF」が頻繁に送り合われている。「GIF」を通じて絵文字やスタンプに続く、「次世代ビジュアル言語の創造」を目指す。また「GIF」の芸術的側面とマスエンタメ側面(映画,アニメ)を両立した「新しいポップカルチャー」を創ることを目指している。
共同著書:GIFアニメの作り方 – Webデザイン基礎 第5章(出版 MdN)
審査員:日本最大級GIFコンテンスト「theGIFs2014 ~theGIFs2018」

 

★GIFMAGAZINEとは
・GIFで世の中に新たなポップカルチャーを創り出す企業。
・200万点以上のGIFが集まる日本最大級のGIFプラットフォーム「GIFMAGAZINE」を運営。
・LINEトークルームでGIFが送れる「ジフマガ」を展開。
・100名を超える国内外のクリエイターネットワークを構築し、様々なブランド・企業のプロモーションGIFを制作。
・2019年1月に約3億円の資金調達を実施。累計調達額は7億円。

 

【モデレーター】
■漫画代表:株式会社wwwaap 代表取締役社長 
中川元太(nakagawa genta)

 

 

2010年に大手ネット広告代理店の札幌営業所に配属。所長を経験後、2013年より漫画アプリ「GANMA!」を運営するコミックスマート株式会社の立ち上げメンバーとして漫画編集とアプリマーケティングを兼務。 2016年に「クリエイターとして生きる選択肢を増やす」ことをミッションとして、SNSで人気の漫画家のマネジメント・エージェント事業を営む株式会社wwwaap(ワープ)を立ち上げ。現在はキャラクターやメディアなど、クリエイターが活躍できる独自の事業を展開。

 

★wwwaapとは
・SNS漫画家のマネージメント、キャスティング事業を行う。これまで企業案件300件を手がけてきた。
・100名ほどのSNS漫画家と連携している。
・漫画だけでなく、SNS漫画家を起用した靴や黒板アート、パッケージデザインなど、幅広いクリエイティブを生み出す。
・アニメ『カエル王子といもむしヘンリー』『おまるのまるまるお』をTOKYOMXで放映中、キャラクター事業に乗り出す。

 

◼︎詳細

 

●開催日
2019年4月11日(木)19:00〜21:00(19:00OPEN、19:30 START)

 

●場所
株式会社Lib セミナールーム
東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBz HOUSE

 

●人数
40名限定。募集人数を超えた場合は抽選いたします。

 

●料金
無料

 

●スケジュール
19:00 OPEN
19:30 セミナースタート
20:15 セミナー終了、小休憩
20:30 交流会
21:00 終了

RECENT NEWS