FOLLOW TWITTER

2018.7.24/社員ブログ

作家紹介!第2回 森もり子さん

こんにちは、wwwaap(ワープ)藤井です。

私はいつも一緒にお仕事している作家さん達が大好きで、

素敵だと思っているところがたっっっくさんあります。

そこで作家さんたちの良さを伝える場所としてブログを始めました!

 

これからお世話になっている作家さんの紹介をしていきます!

 

第二回は、森もり子さんです。

【プロフィール】

1988年生まれ。男性。2014年に発売したLINEスタンプ『もっと私にかまってよ!』(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)が話題に。現在、イラストレーター・漫画家、また漫画の原作の執筆など幅広く活動中。

 

note→https://note.mu/mori_moriko_

Twitter→https://twitter.com/mori_MORIKO_

Instagram→https://www.instagram.com/mori_moriko_/

 

■森もり子さんの作品紹介

 

では、森もり子さんの作品を紹介します!

人気のシリーズはこちら、「可愛い彼女と可愛い彼氏」

こんな一生懸命好意を示してくれる恋人がいたら毎日幸せですね。

https://twitter.com/mori_MORIKO_/status/861546901413314565/photo/1

 

個人的には森さんのシュールさも大好きなので、

こんな記事もハマって何度も読みました。

 

正しい愛想笑いで 「飲み会を楽しんでいる感じ」を出すテクニック

http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/002151

森さんのちょっと斜めなものの見方にどんどんハマっていきます。

 

ここで出てくる愛想笑いのバリエーションはLINEスタンプにもなっていて、

めちゃくちゃ使えます。

話がつまらない人に沢山送ってあげてください。

https://store.line.me/stickershop/product/1196795

 

また、森もり子さんは前回紹介したトミムラコタさんのギャルが恐竜を拾った話の原作者でもあります。大好きな2人のコラボ作品は過去最高に好きです。

https://twitter.com/mori_MORIKO_/status/10111429038

 

wwwaapで依頼した案件は、こちら!

 

ボートレースを観て、ボートレースデートの漫画を妄想で描いていただきました!

 

https://twitter.com/mori_MORIKO_/status/974963564711587840

妄想のデートなのに、恋愛漫画ではないアンニュイさがにじみ出るのが森さんのいいところです。恋をする人の可愛さも自然に盛り込まれていて、短い作品でも登場人物の人間味がちゃんと伝わって素敵です。

 

第1回は、森もり子さんの作品を紹介しました。

作家さんの持ち味を伝えることで

1人でもファンになる人が増えたり、

作家さんの作風にマッチするお仕事が増えたらいいなと思っています。

 

いかかでしたか?

ー森もり子さんの出版情報はこちら

https://www.amazon.co.jp/%E6%A3%AE%E3%82%82%E3%82%8A%E5%AD%90/e/B00IW88AUY/ref=dp_byline_cont_ebooks_1

 

ー連載中のwebメディア

https://www.alicey.jp/manga-essay/zuruyasumi

「アリシー」という、30代を目前にした女性が「自分らしい生き方」を見つけるきっかけと出会うためのwebサイト内で連載中。主人公である、働く大人の女性“滝口”の何でもない日常のを通して、仕事に対する価値観や大人の恋愛の曖昧さ、人間関係の奥深さなどを緻密に描いたマンガ作品。誰でも共感できるリアルなネタが詰め込まれていて、私は特にこれが共感しました。

https://www.alicey.jp/article/84168

大人になってからの寂しさって、10代の頃のような切望感はなくてじんわり日常にしみてくるものが多くなったなって思います。

 

森もり子さんの良さはまだまだ伝えきれないくらい沢山あります。

ぜひチェックしてください!

note→https://note.mu/mori_moriko_

Twitter→https://twitter.com/mori_MORIKO_

Instagram→https://www.instagram.com/mori_moriko_/

 

RECENT BLOG